髪を労わるならばシャンプーから考えましょう

綺麗な髪というのは誰でも憧れるものです。
サラサラと風になびく髪に憧れる人も多いのではないでしょうか。また、最近のアンケートでは女性の年齢を感じる部位として髪を上げる人も増えています。やはり、髪がパサパサであったり、傷んでいると年齢が高くみられるようです。そこで、髪のお手入れをして美しい髪を目指したいものです。日々のお手入れが肝心となってきますので、まずは毎日使うシャンプーから考えてみてはいかがでしょうか。毎日使うものですから、自分の髪質にあったシャンプーを選ぶようにしましょう。そして、シャンプーをするときの方法も大事です。誤った方法では逆に髪を傷めてしまいます。一度、正しい洗髪方法というのを確認してみましょう。美容院などで髪を洗ってもらったことのある人も多いと思います。とても気持ちよく、さっぱりする人も多いのではないでしょうか。
そこで、その時の手順を思い浮かべてみてください。その方法を元に毎日の髪のお手入れをすれば、まず間違えないでしょう。だいたい正しい洗髪方法としては、まずは水やお湯で洗い流し、そのあとシャンプーをきちんとあわ立ててから使用します。泡立てないと髪の毛同士が摩擦を起こして傷んでしまいますので注意しましょう。そして洗うときには地肌を労わりつつ洗いましょう。そして、最後にきちんと洗い流すことが大事です。
そのような手入れを毎日行っていれば、綺麗で美しい髪をになることができるでしょう。

シャンプーといえば、以前に背中ニキビのことを調べてるときに、シャンプーのすすぎ残しがニキビの原因になるというのを見たことがあります。
ということは、洗顔の前にシャンプーも済ませておいたほうがいいような気がする。もちろん洗顔しすぎは乾燥の原因になるんでしょうから気をつけないといけませんけどね。
あまり細かいこと考えすぎると疲れるのである程度にはしておこうと思いますけども、どうしても考えてしまうこともあります。
そんなときは、ちょっと気分転換にカラコンだったりいろんな他の悪しいことを考えるのもいいかな。まだまだrevyで欲しいのもあるしね。

関連記事

洗い流す?洗い流さない?トリートメントの効果の違い

前から疑問に思っていた、トリートメントは洗い流すタイプがいいか、洗い流さないタイプがいいかってこと。

PAGE TOP ↑